第37回つむぐびと定例会のご案内

つむぐびとプロジェクト5年目、最初の定例会のご案内です。

昨年は、様々な困りや生きずらさを抱えた人たちが「は・た・ら・く(社会参加)」を実現するために、自身を知る、関係性を築く、居場所をつくる、キャリアを形成する、環境づくりをする、などをテーマに9人の方々に話題提供いただきました

今年は、様々な困りや生きずらさを抱えて社会参加している就労を中心とした社会参加している当事者の(就労や社会生活における)実践を紹介いただき、その「語り」の中から、どのような生活課題があって、その困難性とどのように向き合い、対処しているかを語っていただき、
どのような環境調整(適切な対処、周囲の理解、支援方法など)が必要なのかを、みんなで考える時間にしたいと考えています。

初回は発達障害(ADHD:注意欠如多動症)ともに生きてきたライフストリーを語っていただきます。

毎回の語りの中から課題や対処の共通性や個別性を可視化し、共通性・個別性を言語化していく予定です。

参加される方はご連絡くださいませ。

第37回定例会
日時:2月9日(金)午後7時~8時半
テーマ:「発達障害とともに<は・た・ら・く>」
語り手:発達障害(ADHD:注意欠如多動症)当事者・野中麻衣子さん
場所:東京在宅サービス3階研修室
丸ノ内線「新宿御苑前」駅徒歩3分
東京都新宿区新宿1-5-4 YKBマイクガーデン
http://tsumugubito-p.org/place/

TEL: 03-3354-0341
東京在宅サービスURL:http://www.t-zaitaku.e-doctor.info/about.html

※当日場所がわからない場合は榎本携帯(080-4959-6552)にご連絡くださいませ。