「発達障害のある人のキャリアップ創出プロジェクト」<発達障害等の困りを抱えている人が働くことができる環境整備に向けた協働の取り組み(キリン福祉財団計画事業)>の3年プロジェクトとして2017年からスタートし、2019年3月末を持って終了します。

3年間で構築したプログラムをベースに、2020年より新たな3年プロジェクトとして、多くの当事者が受講できる環境整備のために新たにe-ラーニングなどのウェブを活用したプログラムの再整備と配信システムとを構築することを目的に「発達障害等のある人のための<eラーニング>キャリアアップ講座」がスタートします。

また、キャリア塾のスタイル(当事者・支援者参加型)で3つの要素を加味したリアルな学びの場「キャリア道場」を補完的に実施するほか、社会的困難を抱えた人たちの就労環境の整備のひとつとして「きょうだい」(障害者の兄弟姉妹)を対象とした講座を支援団体(ケアラーアクションネットワーク協会)と協働して実施する予定です。

<第2ステージのイメージ図>※検討中の段階で確定ではありません。