財務諸表の見方~企業の場合、個人事業主の場合~

知っとくビジネス講座「仕事をする力」(対象:1期生) 第3回の案内

第3回:財務諸表の見方、お金の仕組みを学ぶ~
財務諸表は、主に会社法人が利害関係者に対して一定期間の経営成績や財務状態等を明らかにするために作成されるもので、決算書(又は決算報告書)と呼ばれ、一般的には、①貸借対照表(B/S)②損益計算書(P/L)③キャッシュ・フロー計算書(C/F)の財務三表が代表的なものです。

今回の講座では、そもそも財務諸表がなぜ企業に必要なのか、その基準となるものの歴史的変遷、会社そのもののあり方やお金の仕組み等を解説しながら、私たちの暮らしとお金のことや個人が事業を始めるにあたって準備すべきことなど学ぶ機会にしたいと思います。

グループワークについては、職場でかかえている悩みについての解決のヒントになる情報共有の機会にしたいと思います。

【事前資料(下記からダウンロードください)】

事前資料(第3回)20191005

※印刷は不要、当日はこの内容をすべて説明することはしません。

<知っとくビジネス講座:第3回>
1. 財務諸表の見方、お金の仕組みを学ぶ~
2.質疑
3.グループワーク「職場での悩みあれこれ」
4.その他、次回の案内
日時:10月5日(土)14時~16時30分
参加費:1000円(資料代含む)
場所:はばたき福祉事業団6階会議室(飯田橋)※前回と場所が変更になっています
詳細は9月の初めに配信します

〒162-0814 東京都新宿区新小川町9-20新小川町ビル
会場までの地図